HOME > 個人情報保護方針/環境方針

個人情報保護方針/環境方針

個人情報保護方針/環境方針

株式会社 都市整美センター(以下当社)は、各種委託管理契約事業を実施するうえで、個人情報を保護することが重要であると認識するとともに当社の会社的責任であると考えております。そこで、いかの個人情報保護方針を制定し、全従業員に周知徹底するとともに確実に履行いたします。

1.個人情報の収集、利用及び提供について
①収集の原則
個人情報の収集は目的を明確にし、事前に本人の同意を得てから行います(但し法に基づく)

②利用提供の原則
当社は個人情報の利用提供を行う場合は事前に明確にした目的の範囲内でのみ利用、提供いたします。

2.権利の尊重について
当社は個人情報に関する個人の権利を尊重し、お客様の個人情報について開示の要求があった場合は、合理的な期間、妥当ね範囲内で対応いたします。また、お客様の個人情報に誤り、変更があった場合は、ご本人であることが確認できた場合に限り、合理的な期間で速やかに対応いたします。

3.個人情報の適正管理について
(イ)収集した個人情報について適切な安全対策を実施し、不正アクセス、改ざん、破壊、漏えい、紛失などの防止をする為合理的な措置を講じます。
(ロ)具体的には個人データー管理責任者を定め、その責任の主要な記議させるため取り扱う従業員に対し必要な教育及び研修を行います。

4.法令及びその他の規範の遵守について
①当社は、個人情報に関して運用される法令及びその他の規範、就業規則等のガイドラインを遵守します。

5.コンプライアンス・プログラムの継続的改善について
当社は個人情報保護管理者を設置し、適切な保護、管理を行い、コンプライアンス・プログラムを実施、維持しています。また、定期的に監査を実施し改善します。

当社の事業遂行上取り扱う個人情報を適切に保護する為社内の組織体制にかかわる役員及び従業員に対して適用します。また、個人情報を取り扱う業務を外部に委託する場合および出向派遣社員にも適用します。

2006年4月1日
株式会社 都市整美センター
代表取締役社長 坂井 伴好

環境方針

株式会社都市整美センターは排水槽清掃、建物清掃の活動を通じて、地球環境保全と汚染予防を経営の最重要課題と認識し、この環境方針を策定し、事業活動と地球環境の調和を目指します。

以下の基本方針により、事業活動によって生じる環境への影響を認識したうえで、環境目的・目標を設定し、見直すと共に、全従業員が環境問題に積極的に取組み、継続的に改善を行います。

(1)事業活動にあたって、汚染予防や環境負荷を低減させるために、次の項目に取り組みます。

①原材料、製品のグリーン購入の推進

②省資源、省エネルギーの推進 ③管理現場の見直し

 

(2)環境保全に関連する法規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守します。

 

(3)全社員が環境保全に対する意識を向上させ、環境方針が理解できるように環境マネジメントシステムの周知、実行、維持を徹底します。また、外部からの要求があれば、環境方針を開示します。

 

2008年 5月 28日
株式会社 都市整美センター 
代表取締役社長  坂井 伴好

PAGE TOP

お問合せ